プロフィール

FS032渋谷文武(FUMITAKE SHIBUYA)

Youtube 700万再生以上!
Facebook 7万8000いいね!

著書
『カリスマ講師THEバイブル』(イマジン、サンクチュアリ出版)
『マインドマップ内定術』(日本経済新聞出版社)ほか

株式会社キャリアセンター 代取締役
一般社団法人キャリア教育協会 代表理事

カリスマ講師養成クラブ、インタメクラブ主宰

pro01

サラリーマン時代、東京から、
縁もゆかりもない土地、北海道に転勤になり、
その責任者として、お金も人もない中、
支社開設、市場をつくることを命じられる。

業種は、就職情報会社。
主な仕事内容は、企業の新卒採用の求人広告営業、コンサルティング、
大学での就職講演を通じての、学生のリスト取りだった。

この仕事で、縁もゆかりもない土地で、お金も人もない中、
市場をつくり出すための戦略として、カリスマ就職講師を目指す。

カリスマ就職講師になって、優秀な学生を囲い込めば、
学生のリストはとれるし、大学からの公演はひっきりなしになるし、
そんなコンサルタントと企業は付き合いたいと思うはず。

そう思ってカリスマ就職講師になるために、
脳科学、学習理論、マーケティング、マインドマップに加え、
古今東西の「カリスマ」と「エンターテイメント」を徹底的に研究する。

なぜ、「カリスマ」と「エンターテイメント」に着目したのか。
講師にカリスマ性があり、
講義にエンターテイメント性があれば、きっと学生はくいつく。

 

渋谷は、そう判断し、上記を徹底的に研究し、試行錯誤を繰り返し
カリスマ講師ブランディング、エンタメ型講義という独自のメソッドを開発する。

pro02

そのメソッドのおかげで、
大手就職会社でも、50名集めるのがやっとの就職講座で
毎回、300席が満席になる就活セミナーを開催するようになり、
北海道で伝説的なカリスマ講師と呼ばれるようになる。

支社の売上も、毎年倍々に増え、2007年に独立。
株式会社キャリアセンターを設立する。

独立後、各大学から引っ張りだこになり、次々と講演依頼が相次ぐ。
中には、通常の講師料の5倍~10倍の予算で依頼してくる大学もあった。

結果、国立、私立、公立の合計11大学で講師を務めた。

中でも低学年向け200名の単位制大学の講義では、
最後列で、私語、居眠り、ゲーム、内職をしていた
やる気のない学生たちが最前列に座り、本気になったり、
他大学、他学部の学生ももぐりこむほどの人気講義となり、話題となる。

また、当時は企業の採用・研修コンサルタントをしており、
学生から不人気業界、知名度のない企業を次々と人気企業にし、
各企業の応募者を2倍~10倍にまで増やし、
さらに今まででは考えられない優秀な学生を採用させることに成功させた。

企業研修でも、ゲーム感覚で社員の愛社精神を高め、即戦力化させていく
独自の研修が話題となる。

pro03

2011年の東日本大震災を機に、
このメソッドを教授法、マーケティングメソッドとして世に広めることを決意。

「教育とビジネスをエンターテイメントする」
「教師をハリウッドスターのように、かっこよくてあこがれの存在にする」

そのビジョンを掲げ、カリスマ講師養成クラブを立ち上げた。

その後、大学講師を辞め、
上記ミッションを達成するための活動に専念する。

本セミナー受講者は、高額にもかかわらず、
立ち上げ後、4年間で累計7000人を超えるまでになる。

受講者からは、次々と喜びの報告が上がるようになる。

「大学の履修者が6倍に」(キャリアコンサルタント)
「商工会議所の経営者セミナーが2.5倍」(営業コンサルタント)
「年収が5倍に」(セミナー講師)
「授業中の居眠りが0に」(専門学校講師)
「大学での評価アンケートで1位に」(研修会社役員)
「また呼びたい企業研修講師1位に」(セミナー講師)
「受講料が10倍アップし、半年先までキャンセル待ちに」(アロマ講師)
「新卒採用の応募者が10倍に」(経営者)
「60万円の1日のセミナー売上が、700万円に」(セミナープロデューサー)

また、マインドマップインストラクター(TLI)として、
高額マインドマップセミナーを開催すると、
通常、マインドマップインストラクターが
1開催あたり4~8名の集客が平均のところ、
カリスマ講師養成クラブ会員と協力しながら、
東京120名、富山50名、愛媛37名を集客。通常の10倍以上の集客をする。

カリスマ講師養成クラブは、常に右肩上がりで、会員数が伸びていたものの、
予想を上回る影響力の大きさゆえに、ネットで「カリスマ」という言葉が、
渋谷の主旨や意図しない形で、他から多々使われるようになり、
自身の「カリスマメソッド」の誤った意図や悪用を防止するために、
全国的に話題上昇中であった、講師養成クラブを2015年9月に入会受付終了。

pro04

新たに、2015年11月、教育とビジネスをエンターテイメントする
インタメクラブを発足。

インタメは、インテリジェント(知的)・エンターテイメントの略。

エンタメと学習理論と、マーケティングを融合し、
これまでにない新しい、愛と喜びに満ち溢れた
授業、セミナー、研修、マーケティングを世に広めることを目的として
現在、活動している。

音楽、クイズ、マジック、映画、マンガ、ドキュメンタリーなどの

エンターテイメントと、学習効果の高い授業法を組み合わせた
エンタメ授業法や、エンタメプレゼン。

同様に、エンターテイメントと、集客・マーケティング理論を組み合わせた
エンタメマーケティング

エンターテイメントとビジネスモデルや経営を組み合わせた
エンタメ経営

エンターテイメントと。自他の尊重という「愛」を加えた
愛と喜びに満ちた新しい教育、ビジネスを世に広めている。

 

S032

 


アーティスト(表現者)としての顔

渋谷文武は、講師としての自分の顔を、「アーティスト」と表現している。

教育、ビジネス、エンターテイメント、愛の垣根をとっぱらい、
自由な発想で、受講者に必要なことを自由に表現し、教えるためだ。

「受講者の学習効果が高まるなら、彼らが本気になるのなら、
ピエロにだってなる。」

という信念のもと、講義とは思えない派手な演出、テーマパークのような世界観、
マンガの魅力的なキャラクターなどを自由に使い、常に受講者を魅了している。

 


マーケッターとしての顔

Youtube700万再生、Facebook7万8000いいね!
カリスマ講師養成クラブ累計受講者7000名
マインドマップセミナーで集客10倍などの実績や
斬新なマーケティング戦略を見て、トップマーケッターたちは、
渋谷文武のことを、
「講師」の顔ではなく、
「マーケッター」としての顔の方を買っている。

また、日本一のマーケッターからは、マーケティング白熱会議に登壇した際、
「動画マーケティングの達人」と紹介される。

 


コンサルタント・プロデューサーとしての顔

ベストセラー作家、コーチング協会理事長、研修会社役員、
アナウンサー、歌手、経営者、経営コンサルタント、国際イメージコンテスト、
士業、医療関係者の個人コンサル、プロデュースや、

新聞社、大手団体のセミナープロデュース、
大手企業の人事採用・研修コンサル、
研修会社の研修プログラム、講師養成のコンサル、
企業のブランディング、マーケティングのコンサルも行っている。

「全国講演ツアーが、すぐに全体的に集客2倍になった」(ベストセラー作家)
「渋谷先生のスピーチの特訓で、セミナーでバックエンド研修申し込み率が60%以上になった」(研修会社)
「新卒採用の応募者が10倍増え、さらに企業ブランディングも飛躍的に良くなった」(企業)

 

pro05

2020年までに、日本をセミナー・ビジネス・教育のエンターテイメント大国にすること

死ぬまでに、地球上を学びのエンターテイメントでいっぱいにし、
地球上を愛と喜びと豊かさに満ち溢れた社会にすること

最優先すべきは、「愛」と「喜び」。
そのやり方には、愛があるか。喜びがあるか。
その生き様には、愛があるか。喜びがあるか。
常に、それを自問自答しながら、「愛」と「喜び」を軸に活動している。